滝善三郎割腹始末書(兵庫日記)

【概説】古文書へ三角マーク右 原文・解読文頁一へ三角マーク

綴と包

 神戸事件に関し、日置家の記録、新政府からの通達などの一部をまとめたものである。池田家文庫のなかに、類似の標題・内容の資料が本文書を含めて三点確認できる。

 このうち『復古記』などの他の資料と比較して、記述に共通する部分が多く、独立した竪帳である本書(S6―113)を解読した。
三点の比較三角マーク

【解読】
 池田家文庫マイクロフィルムより印刷したものをもとに、在間宣久・池内博・衛藤廣隆・奥村眞美子・田中豊の四名の者が解読した。原文画像の確認は、岡山大学附属図書館の許可を得て、写真撮影したものを利用した。それらをもとに、注の作成・全体の構成を衛藤が行った。

解読文凡例参照三角マーク
【参考文献は末尾に記載 参考文献リストへ三角マーク